㈱ケアカーズ福祉車両販売のページ

福祉車両選びは慎重に

  • HOME »
  • 福祉車両選びは慎重に

福祉車両選びは慎重に

①どのような使い方をしたいかを明確にしましょう!
本当に福祉車両の購入が必要でしょうか?
今、検討中の福祉車両は本当に合っているでしょうか?
福祉車両を購入したけれど、あまり機能を使っていないという声を耳にすることがございます。
そんなことにならない為に、福祉車両を購入する前によく考えましょう!
福祉車両はメーカーや車種によって、仕様や使い方が異なります。
②必ず実車確認しましょう!
 初めて福祉車両の購入をされる場合、車いすからの乗車がし易いかやお使いの車いすが安全に固定できるかなど、実際に試してみましょう!

カタログだけでは気づかなかった、問題点を発見することもあります!
また、実際に試すことで、購入後に後悔することもなくなります。

③自宅の駐車場も注意しましょう!
 福祉車両は全般的にシートが外にせり出したり、スロープが後部に伸びます。また、車いすからの乗車や車いすのまま乗り降りするスペースが必要であり、通常のクルマよりスペースが必要となります。また、スロープタイプの福祉車両の場合、砂利や斜面などでの乗り降りは故障の原因となる為、駐車場所以外に乗車場所も確認しましょう。
④「今」だけを考えての購入は危険です!
  福祉車両選びの注意する点で、重要なのが、3年先、5年先まで視野にいれたクルマ選びが大切です。その為、介護者や介助者の現状や将来のことも含めた福祉車両を選びましょう!
⑤福祉車両のことについて、詳しい販売店を選びましょう!
  福祉車両はどこでも購入することはできますが、医療や福祉の知識もクルマ選びには必要です。また、自動車税や自動車取得税、消費税やその他助成金制度など、購入前の申請が重要である場合もあり、支払総額に大きな差がでることもあります。

福祉車両には、大きく分けて「介護式」と「自操式」があります。

その仕様や操作方法には、さまざまな種類があります。

福祉車両は、大きく「介護式」と「自操式」に分けられ、
さらに「介護式」車両は回転(スライド・チルト)シート車、昇降シート車、車いす移動車、
「自操式」車両は手動/足動装置などのタイプに分かれます。
どれも通常の車をベースに、スムーズに乗り降りしたり、
車いすを固定・収納するための装置などが取り付けられています。

福祉車両の分類

「介護式」の車両は、身体の不自由な方の介護や送迎に利用します。
「自操式」の車両は、身体の不自由な方でも運転できるよう補助装置が付いています。
さらに公共交通機関向けとして、車内に段差がなく車いすごと乗り込める「ノンステップバス」や「リフト付きバス」などがあります。

利用する方に必要な福祉車両が
どのタイプか、チェックしてみましょう。

福祉車両のタイプは、利用する方のニーズに合わせてさまざまです。
似たような機能でも手動、電動で使い勝手も変わってきます。
まずは、福祉車両を利用する際の条件を確認しながら、理想的な1台を見つけてください。

当社の安心・万全サポート!

①福祉車両についての専門家がお客様に合った福祉車両選びをサポートいたします!
 助成金制度や減免制度に精通した専門家がお得な購入方法をご提案いたします。医療・福祉の知識を持ったスタッフがお客様に合った福祉車両をご提案いたします。
②ご利用頻度も含め様々な角度から、お客様の問題解決をサポートいたします!
 販売だけでなく、ご利用頻度によっては、レンタカーの利用や現在お乗りのお車の改造を提案させていただくなど、お客様にとって最もベストなご提案をいたします。
③万が一の際も安心!
 中古車の販売においても、福祉装置の点検は一般の販売店では実施しておりませんが、福祉装置のメンテナンスのプロが徹底的に点検を実施。車検や点検入庫時においてもしっかりとメンテナンスいたします。

また、福祉車両の代車の用意もございます。

お問合せは TEL 076-482-5294 営業時間 9:30~18:30

PAGETOP
Copyright © ㈱ケアカーズ福祉車両販売のページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.